Loading...

セネガルにあるピンクの湖「ラックローズ」をご紹介

[2013年6月12日]

今回はセネガルの首都ダカール近郊の名所「ラックローズ」をご紹介します!

ラックローズ、聞いた事のない方の方が多いかと思います。

 

そもそもラックローズとは何なのか?

 

ラック・ローズ (lac Rose、正式名称レトバ湖 lac Retba) は、セネガル共和国ダカール州にある湖。
バラ色の湖という通称として有名であり、またパリ~ダカール・ラリーのゴールとしても名高い。この潟湖は海水よりも10倍ほど塩分濃度が高く、塩の産地でもある。湖面が下がる乾季はそのバラ色が鮮やかである。(wikipediaより引用

 

実は私も最近このラックローズの存在を知ったのですが、そのキッカケはラックローズの画像があまりにも衝撃的だったからです。

 

その画像がこちらです。

 

 

 

真っピンクの湖。

この画像を見たときは本当にビックリしました。

 

そしてこの度実際にこのラックローズに行ってきました。

 

 

その時に撮った写真がこちらです。

 

 

 

 

 

本当にピンク色の湖でした。

 

湖自体もかなり大きく全体がピンク色。

「一番最初の画像の方がすごくない?」と言われてしまいそうですが、実際のラックローズは写真以上にすごかったです。

 

 

そしてこのラックローズ塩濃度がかなり濃く、かの有名な死海以上の塩濃度だそうです。

なのでこのピンクの湖で浮くこともできるということです。

 

ダカールから車で約一時間で来れるので本当に気軽に来れます。

 

是非セネガルに来た際はラックローズへ!